Research
東京大学国際高等研究所カブリ数物連携宇宙研究機構
Kavli Institute for the Physics and Mathematics of Universe
数物連携宇宙研究機構(IPMU)は文部科学省世界トップレベル研究拠点形成促進プログラム(WPI)に採択されて 東京大学をホスト機関として2007年10月に発足しました。2011年1月には東京大学国際高等研究所が設立され、 IPMUはその最初の研究機構として認定されました。さらに、2012年4月には東京大学が米国カブリ財団による 寄付を受けたことにより、機構名称がカブリ数物連携宇宙研究機構(Kavli IPMU)へ変更となりました。現在、 Kavli IPMUには約90名の常勤研究者が在籍しており、他機関に所属する連携研究者や大学院学生を含めると 国内外約250名の物理学、数学及び天文学の研究者が研究を行っています。

公式サイトはこちら