講演会(社会科学研究所)
Leonardo R. Arriola氏講演会(社会科学研究所)
アフリカに民主主義は定着するのか?
日時:2018年3月27日(火)17:30~19:00 (17:00開場)

場所:東京大学本郷キャンパス 赤門総合研究棟 549室
キャンパス内の地図はこちら

講師:Leonardo R. Arriola (Department of Political Science, UC Berkeley)
講師についてはこちら

要旨:アフリカにおける民主主義の将来は未だ不確実である。貧困、暴力、民族の多様性は、アフリカ諸国における安定した民主主義の出現を阻止する重要な要素だと広く考えられてきた。本講演では、ケニア、コートジボワール、ザンビアの経験的なデータを含め、広くアフリカ大陸全体より集めた証拠を提示することで、従来、民主主義に対する脅威だと考えられてきた要因の多くが誇張されたものであることを示す。また、アフリカの有権者は積極的に選挙に関わっており、他の地域における有権者と同様に行動していること、そして、民主主義に対する最大の脅威は、権威主義的支配の遺産であるとも主張する。